レーザーマーカーで身近なものが印字されている

レーザーマーカーって知ってますか?今まで疑問に思わず手に取っていたものに使われていることを知る機会があったので、紹介してみようと思います。
そもそも何する物なのって感じですが、レーザーの熱の力で印刷する機械のことです。

例えば樹脂なら表面を溶かしたり変色させる、金属なら表面を削ったり剥がしたり、酸化させたりと色々な手法があるみたいですが、どれもインクを使わずに直接物質を変化させて印字するので、長期間変化しないのが特徴みたいです。
こんな説明じゃピンと来ないと思うので、缶詰のふたに印字されてる製造年月日やロットナンバーがそうです。

どうですか?あれかーって感じですよね。
他にも電球や携帯のバッテリーとか、かなり身近なものに使われています。

見つけるとちょっと楽しいので探してみてはいかがでしょう。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク